生地の大切さ!

弊社は縫製工場です。僕が代表になって13年になりますが。。。。

製品納めができる縫製工場をめざしてきました。多くの仕入先さんに恵まれ少しずつですが形になってきています。

何よりも難しかったのが生地の仕入れです。資金的なものは別として、生地に対する知識や製品の特長を生かせる生地屋さんとの出会いが必要になってきています。

生地に対する知識は一長一短でつくものではありません、いろんな生地屋さんとお付き合いを知識を付けていくしかありません・・・・・

僕だって最初のころ得意先に「ウエザーの生地もってきて。」言われましたが・・・「ウエザーって何?天気?」

って感じでした。。。。。。いまだに知らない事ばかり・・・奥が深いです。

しかしながら

昨今アパレル会社の口座と取るより生地屋さんの口座をとることが難しくなってなってきています。ましてや地方の工場が首都圏の生地屋さんとの口座はかなり難しいものがあります。

弊社も最初は現状取引のあるアパレルさんからの紹介だったように覚えています。何事も最初の1歩は億劫なものですがこれからもチャレンジ精神を忘れないようにしたいです。