豊岡視察

9月5日に豊岡視察に行ってきました。

豊岡は鞄製造で有名な街でして、鞄で街づくりを民間共同で行われています。

作っているものは鞄とカジュアルパンツで違いがありますが、我々の街に無い発想、行動力を感じました。

まず訪問したのは Toyooka KABAN Artisan Avenue です。

豊岡カバンストリートの真ん中にかなりおしゃれなカバンShopがありその2階、3階が鞄職人育成、鞄デザイナー育成の学校になっており、ミシン、CADなど鞄作りに必要なものがそろっていますそして専属の講師が毎日教えているそうです。

行った当日も素敵な革の鞄を作られていました。学費はとても高いですが、全国から鞄作りをしたい人が毎年集まってくるようです。

それとその後もう1件 豊岡鞄縫製トレーニングセンターです。このシステムは今までわが街では「そんなの無理だよ!」と言われていることを実現されてました。

全国から鞄縫製をしたい20~40歳までの人を募集し3か月間工業用ミシンの動かし方からバックを1つ作れるまで教えてくれるシステムです。

素人が最初から1件の縫製工場に勤めるのは抵抗がありますが、3か月間研修を受け、部分縫いでもできるようになると自身にもなり縫製工場に入りやすいと言うシステムです。

このシステムをうちの地域も作らなければなりません!それがこの地域の繊維産業継続の礎になると思いました。

toyooka①  toyooka KABAN Artisan Avenue

豊岡②      豊岡鞄縫製トレーニングセンター