製品染め!

5年前くらいは製品染めのパンツが多く出ていました。白いボディを綿糸やコアヤーンで縫貯めしておき、前週で売れた色を次週で追加していくといった形でで在庫を極力減らし売れ筋を素早く追加するとても良い方法だと思われます。またつけたい色を小ロットでつけることが出来る(原反染だと10反のロットを発注しなければならない)。。。。しかし昨今はコスト的に若干高い(製品で400円くらいの差かな?)という理由で敬遠されています。 現状のアパレル業界は安く作るために海外で山の様な商品をつくりたくさん売れ残っている現状です。売れ残って処分すること考えるならば、若干高くても売れ残らないモノ作りも必要でないかと思われます。 改めて製品染めの商品を見直してみては。。。。反応染ならばさほど生地染めと見た目は変わりませんから!!ぜひぜひ!  参考までにコール天PTベージュが生地染め、ブルーが製品染めです。またピンクみたいな色も鮮やかに染められます。

製品染め②製品染め①